動画共有サイトについて|プロの映像制作が便利!効果のある広告を作ろう!

マウス操作

動画共有サイトについて

ノートPC

個人でも、webを利用して動画配信を容易に出来るようになり、視聴サービスから広告収入を得るための、1つのツールとなりました。アップロードがしやすいように、ファイルサイズを圧縮・エンコードすると品質が低下して、映像・音声が劣化しますが、圧縮ファイル形式も高機能になり、アップロードが以前に比べて、さらに容易になりました。再生時に映像がストップしたり、読み込みが繰り返されて途切れるような現象を防ぐために、よりファイルサイズを小さくして、電波状態が悪い状況でも、容易に再生できるようにする必要があるため、更なるファイル圧縮・エンコード用のファイル形式が開発されることが重要です。再生に必要な品質と、ファイルサイズをより小さくすることのバランスを取ることが、web上の動画共有サービスには必要です。

web上での編集が可能になり、サービスが向上した動画共有サービス。HPの作成・デザインも、web上で容易に出来るようになりました。オフラインで編集していたものを、インターネット上ですべて管理し、アップロードの手間を省きました。ファイルの圧縮、エンコードが必要なくなるよう、どんな映像制作でも、撮影時・制作時にあらかじめエンコードできるようになれば、動画共有もより良くなってアクセスが快適になります。5Gや、Category 7の新しい技術が出来る前に、ファイル圧縮・エンコードでファイルサイズをより小さくすることで、容量を小さく利用することが必要で、高品質・高画質のものを、容易にweb上にアップロード・ダウンロードできるようになれば、動画共有が速くリアルタイムでできるので、新しい映像制作の手法ができます。